>
<< 空き巣 | main | 新しい我が家 >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
放生会
category: -
最近は福岡でも、夜はかなり冷え込んでいます
それに、天気もばっかり…(´・ω・`)

17日頃には台風が来るかもと…(⊃д⊂)

先日、バイト帰りにロー○ンでネタだけのためにツクネを買ってみました(*'-')
つっきーを軽くミンチにして、焼き目がつくまで焼いてみました



LSのみんなの話では、かなりうまい!らしいですが
まぁ、いたって普通でした!(´・ω・`)

みんないわく、コンビニならセ○゛ンがおいしいとか
焼き鳥屋さんのツクネはかな〜りおいしいらしいです

誰か今度連れて行ってください!(・ω・)
もちろんおごってね♪(*'-')















今日は、リアルでお祭りに行ってきましたよ\(^-^)/



箱崎宮という所である、福岡でも大きなお祭り“放生会(ほうじょうや)”です。


福岡の秋の訪れは、この放生会からです!
福岡では「ほうじょうや」と読みます



放生会は殺生を戒め万物の生命をいつくしむ八幡様の祭りで、併せて、実りの秋に感謝する祭りでもあるそうです

花やお茶、菓子などを供えたり、鯉や鳩の放生などの儀式もありますが、
100万人ともいわれる来訪者の多くの楽しみは、
何と言っても700軒ともいわれる露店だと思います



たけさんが懐かしく福岡に帰りたくなるように、紹介してみます



まずは食べ物関係から

たこ焼きやお好み焼きなどの定番露店などはもちろんあります

味そのものは大したものではないにしろ、祭りのにぎやかな中でに食べるとなぜか美味しく感じるのはなぜでしょう。不思議ですよね。

最近では各国の露店が増えてきたようなきがします
チヂミや中国風おやき、トルティージャなどの屋台が見られました。


韓国のチヂミは中洲祭りでもおなじみで 

     
台湾屋台も出ていました
 

また、日本各地の特産品の露店も増えた気がします。

沖縄のサータアンダギーや、東京に実在するかはわかりませんが東京ケーキなんてのも、すっかりおなじみになりました。





一方で日本のむかしながらの食べ物も健在です。

たこ焼きやお好み焼き、いか焼き、焼鳥などや、りんご飴、べっ甲飴、わた菓子、かるめ焼きなどは

変わらずに続いています。

  


夜店にはかかせないりんご飴
 

露店にはくじ引きや射的、何とか釣りなどのギャンブル性の高いものがたくさんありますが、食べ物の露店にもそんな店があります


   
まねき猫型もあるかるめ焼き(右側がルーレット) 

   
厳しい釘調整のハンバーグくじ(でも人気でした)
 


今回一番美味しく感じたのは、「ジャガバター」でした。

こぶしの倍くらいあるジャガイモをふかして、バターをのせただけのものでしたが、ほくほくして絶品でした。


   

じゃがバター屋は繁盛してました  

            
有塩バターなので塩なしで美味しい
 

やっぱり食べ物の味は、ロケーションによって変わるのですかね。





食べ物以外では

お面やままごとなどの見た目で誘われるものや、
射的や輪投げ、○○釣りなどの娯楽系などもあります。

露店の価格設定についてあれこれ言うのは野暮なものとはいえ、お面が1000円だった
のにはお面でなくても面くらいますね(^^;;;)



キャラクターも新旧さまざまなお面 

            
こちらもおなじみのままごと屋さん
 
商売はやはり時勢に敏感なのか、キャラクターの商品が多くなりました。



    

一方でこちらも食べ物と同様、むかしながらの物も健在です。

金魚すくいや風船ヨーヨーなど、根強い人気を誇ります。

   

おそらく何百年もの歴史がある金魚すくい        
ヨーヨーも変わらずに縁日の主役
 

娯楽系では、まずは怪しげなくじ引きものに惹かれてしまいます。

番号を引いて商品を当てる方式と、ひもを引っ張って当てるやり方とがありますが、どちらも怪しさに関しては引けをとりませんね。

   

怪しい魅力の千本くじ                    
暗くなれば、さらに雰囲気は怪しく
 

   


こちらは番号くじをひきます                 
ぬいぐるみ専門のくじもあります
 

娯楽系ではやはり射的と輪投げですね。
景品は大したことないのに、なぜか欲しくなってしまうから不思議です。


  

景品より、それを乗せる台がくせものの輪投げ      
射的は物によっては簡単に落ちます
 




放生会は殺生を戒め、万物の生命をいつくしむはずの祭りなのですが、露店の中にはイキモノにとっては

ちょっとツラそうなものも数多くあります。しかしイキモノのいる露店は、多くの人でつねに賑わいを見せています。
とにもかくにもイキモノの祭りだという気がします。

まずは鰻釣り。
これはもう何十年も続いているおなじみのお店です。

料金が掲げてありますが、これが実に怪しい書き方。
500円(釣り糸弱)、1000円(釣り糸中)、2000円(釣り糸強)とのこと(笑)。

   

蒲焼にしますとの案内があります              
どの鰻も元気なのが困るのです(^^;
 



さて次はひよこ上げです。ピヨピヨと可愛い声が聞こえています。以前は紫や緑やピンクなど、さまざまな色に

染められたひよこもいましたが、今はナチュラルな色のひよこだけになりました。

これは鰻に比べて簡単に上がります。しかしひよこを持って帰っても、後が大変。ちなみにひよこは全て雄です。

   

このロゴ、どっかで見たことないですか?         
常に大人気のお店です
 

ひよこ釣りは1回300円、エサが100円となっていますが、持って帰って育てるとしたら、その後のエサ代が



大変なことになるでしょう。
小さいうちは可愛らしいひよこ               


ゴム製のサメを釣り上げるシャーク釣り
 

イキモノたちが釣り上げられるのはちょっと辛そうでしたが、ゴム製のサメのおもちゃを釣り上げるシャーク釣り

を発見して、少しほっとしました。これくらいフランクな方が祭りらしくていいと思うのですが、お客さんは集まっていませんでした。
やはり生きていないと迫力に欠けるのでしょうか。





 

最後は、格別の怪しさを持つ見世物小屋です。



怖いもの見たさの心理を巧みに刺激するお化け屋敷
 
ふたつあるお化け屋敷はどちらも大盛況でした。
見た目も壮観ですが、入口で客引きの口上を語る

職人肌の巧みな物言いは見事です。
立て板に水を流すように滑らかな口調で、
魅力たっぷりな案内を魚屋さんや八百屋さんばりのだみ声で、一気にまくしたてます。

     


入口に陣取り、マイクで客寄せするおばあちゃんこちらも言葉巧みにギャラリーを挑発


一番すごい行列は、紀子さまご出産を記念したお守りやちゃんぽんでした



18日まで続くそうですが、今日以外は雨らしいです
それでもにぎやかな放生会でした(*'-')
comments(2), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
おにょさんのとこから漂流してきました。
自分も福岡出身なんで「ほうじょうや」の言葉にノスタルジーを感じ、書込みさせていただきました。

博多三大祭といわれるだけあって箱崎の放生会はスケールが大きいんですね。
私は宗像の田舎モン(かつて)だったので宗像大社の放生会を一番ビックな祭だと思ってたんですが、負けましたw

ちなみに我が家ではヒヨコ釣りでつったヒヨコを鶏まで育て・・・食べました・゚・(ノД`)・゚・

2006/09/22 2:35 PM, from inu
超なつかしかったぜ
2006/09/24 8:57 AM, from Takex(マイケルジャクソン)
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Archives.
Comment.



















Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search